PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

防災講演

今年の初めに、昨年まで勤めていた別府大学で「防災講演」をしてまいりました。来場の皆様にまんがを見せながら、話をさせていただきました。これは「正常化バイアス」を説明した解説まんがです。
バイアス(bias)とは「思い込み」「偏見」などという意味で、ほかの情報を排除するバリアのような働きを言います。正常化バイアスとは、正常で平和な状態はいつまでも続き、非常事態は自分や自分の周りには起こるはずはないという、自分に都合の良い思い込みを言います。この正常化バイアスは安全神話(福島の原発事故の前、私たちの多くは「原発は安全だ」という「安全神話」を信じていました)と共に、私たちの危機管理能力を阻害している大変な厄介者なのです。
バリア

柄になく、堅苦しい話ですみません。災害防災の素人の私が、最近ときどきこのようなまんが講演するのは、8年程前「多くの人々を救った稲むらの火」(文渓堂刊)というまんがを描いたからです。江戸時代の幕末「防災の神様」といわれた浜口梧陵翁を主人公にしたものです。現在この本を大幅に加筆・修正して4月には上梓する予定です。
よろしくお願い致します。


inamura.jpg

| 未分類 | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kunitoshiro.blog.fc2.com/tb.php/9-068c75f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。